ホーム > その他( 117 件 )

BMW 新型 120i 220i クーペ 新開発4気筒2.0Lターボを搭載 2016年11月30日発売

BMW 新型 120i 220i クーペ 新開発4気筒2.0Lターボを搭載 2016年11月30日発売
BMWは新開発の4気筒2.0Lターボエンジンを搭載した1シリーズ「120i」 2シリーズ「220iクーペ」を2016年11月30日に発売した!!価格120i:418万~433万円220i:クーペ:478万~502万円ニュースリリースより今回、BMW 120i、および BMW 220i クーペに、BMW EfficientDynamics の理念を追求した BMW グループの新しいエンジン・ファミリーに属する新世代モジュラー・エンジンの 2.0 リッター直列 4 気筒 BMW ツインパワー・ターボ・ガソリ...

続きを読む

トヨタ ハイエース リコール エンジン制御プログラムの不具合でマフラーから黒煙が出る恐れがある!!

トヨタ ハイエース リコール  エンジン制御プログラムの不具合でマフラーから黒煙が出る恐れがある!!
トヨタ、ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両のリコールを2016年11月24日に国土交通省へ届け出を出した。リコール開始日は2016年11月25日からである!!トヨタ自動車より平成22年から平成28年に生産したハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両につきまして、平成28年11月24日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません...

続きを読む

日産 新型 ノート 月販目標の2倍!受注が発売後3週間で2万台突破 !78%がe-POWER搭載車を選択する!

日産 新型 ノート 月販目標の2倍!受注が発売後3週間で2万台突破 !78%がe-POWER搭載車を選択する!
日産は2016年11月24日、2016年11月2日に発売した新型ノートの受注が、発売後約3週間を経過した11月23日時点で月間販売目標の2倍となる2万台を突破したと発表した。■「ノート」 <販売目標台数10,000台/月>総受注台数: 20,348台 (11月23日時点)2日に発売した「ノート」は、今回追加した新電動パワートレイン「e-POWER」が高い評価を得て、非常に好調な立ち上がりとなっています。「ノート e-POWER」は、100%モーター駆動な...

続きを読む

日産 新型 エクストレイル 特別仕様車 20Xtt LEDヘッドライトや専用ホイールなど装備充実 2016年11月25日発売!!

日産 新型 エクストレイル 特別仕様車 20Xtt LEDヘッドライトや専用ホイールなど装備充実 2016年11月25日発売!!
日産は新型エクストレイルの特別仕様車「20Xtt」を2016年11月24日発売した。価格282万8520円~310万7160円エクストレイルの特別仕様車「20Xtt」「エクストレイル」は、本格SUVならではの優れた4WD性能を誇るALL MODE 4×4-i に世界初採用のシャシー制御技術を組み合わせて実現した走行性能の高さや、エマージェンシーブレーキ、インテリジェントパーキングアシスト付のアラウンドビューモニターをはじめとするさまざまな先進機能が...

続きを読む

トヨタ 新型 C-HR G's ハイパフォーマンスバージョンを設定 2017年発売!!

トヨタ 新型 C-HR G's ハイパフォーマンスバージョンを設定 2017年発売!!
トヨタは新型C-HR(プリウスSUV) ZYX10型を2016年12月14日発売する!! 同日に全国のトヨタ系ディーラーで取り扱い発売を開始!! 新型C-HRをベースにしたハイパフォーマンスバージョンとなるC-HR G'sを2017年に発売する!!G'sについて全ての人に、スポーツカーのある楽しさを。G`sは、世界中のモーターレースに参戦するTOYOTA GAZOO Racingが”あらゆるライフステージカーを、最高度のチューニングで、本物のスポーツカーに生まれ...

続きを読む

トヨタ 新型 86 GT“Solar Orange Limited” オレンジカラーの期間限定 特別仕様車 2016年11月14日発売!!

トヨタ 新型 86 GT“Solar Orange Limited” オレンジカラーの期間限定 特別仕様車 2016年11月14日発売!!
トヨタは新型86の特別仕様車「GT“Solar Orange Limited”」とGT“Limited”グレードにブレンボ製ブレーキを採用した「GT“Limited・High Performance Package”」の2016年11月14日注文受付を開始した。GT“Solar Orange Limited”価格:325万1880円~331万8840円GT“Limited・High Performance Package”価格:339万4440円~346万1400円ニュースリリースより今回の特別仕様車は、GTをベースに外板色には特別設定色ソーラーオレンジを採用。内...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年10月 トヨタプリウスが1位で14,053台!! 軽自動車のN-BOXが1位で13,891台!!

日本自動車販売ランキング 2016年10月 トヨタプリウスが1位で14,053台!! 軽自動車のN-BOXが1位で13,891台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年11月7日、 2016年10月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の14,053台!! 新型プリウスは販売開始から11カ月連続首位である !! 2位はトヨタ アクアの12,480台、3位は日産 新型セレナの12,408台となった!! 軽自動車では...

続きを読む

ホンダ 新型 フリード/フリードプラス 累計受注台数が発売後1カ月で27,000台を超え

ホンダ 新型 フリード/フリードプラス 累計受注台数が発売後1カ月で27,000台を超え
ホンダは2016年10月17日に新型フリード/フリード+の累計受注台数が発売後1カ月(9月16日~10月16日)で2万7000台を超えたと発表した。月間販売計画6000台/月の約4倍以上となった。ニュースリリースより■購入ポイント・先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」(タイプ別設定)・エクステリアデザイン・多彩なシートアレンジと広い室内空間・フリード+の車中泊も可能なフラット空間と床下収納を同時に実現し...

続きを読む

三菱電機 DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」 信号情報活用運転支援システムに対応する新製品2機種

三菱電機 DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」 信号情報活用運転支援システムに対応する新製品2機種
三菱電機株式会社は、DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」を2016年10月27日に発売する!!DIATONE SOUND NAVI は「高音質」「操作性の向上」「安全安心な運転サポート」を追求したハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステムである。ETC2.0サービスに対応するカーナビ連動の「ETC2.0車載器(光VICS対応)」する!!ニュースリリースより1.独自の機能・技術により、臨場感・躍動感のある3次元音響再生を実現...

続きを読む

スズキとトヨタ 業務提携に向けた検討を開始 環境や安全、情報技術等の分野で連携を強化 2016年10月12日発表!!

スズキとトヨタ 業務提携に向けた検討を開始  環境や安全、情報技術等の分野で連携を強化 2016年10月12日発表!!
スズキとトヨタ自動車は2016年10月12日にトヨタ自動車東京本社にてスズキの鈴木修会長とトヨタの豊田章男社長が出席する共同記者会見を行った!!両社は環境や安全、情報技術等の分野で連携を強化するものとし、両社の協力関係の構築に向けた検討を開始すると発表。ニュースリリースより自動車業界は、従来の自動車そのものの開発技術にとどまらず、環境や安全、情報等の分野において先進・将来技術の開発が求められるなど、取り巻...

続きを読む

国土交通省 「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」と「前照灯の自動点灯機能」を義務付け!! 道路運送車両の保安基準等の一部改正

国土交通省 「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」と「前照灯の自動点灯機能」を義務付け!! 道路運送車両の保安基準等の一部改正
国土交通省自動車局は2016年10月7日に道路運送車両の保安基準等の一部改正を行い「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」「前照灯の自動点灯機能」の装着を義務化することを発表した。新型車については1年半後の2018年3月から、すでに販売されているものについては2020年10月から搭載が義務付けられる!!ニュースリリースより自動車局では、自動車の安全基準について、国際的な整合を図りつつ、安全性を向上させるため、順次...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年9月 トヨタプリウスが2位で20,043台!! 軽自動車のN-BOXが1位で20,406台!!

日本自動車販売ランキング 2016年9月 トヨタプリウスが2位で20,043台!!  軽自動車のN-BOXが1位で20,406台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年10月6日、 2016年9月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の2万43台!! 新型プリウスは販売開始から10カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万5,493台、3位はシエンタの1万2,290台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車で...

続きを読む

2016年 世界ブランドランキング トヨタが5位 自動車ブランドでは1位!!上位100を発表!!

2016年 世界ブランドランキング トヨタが5位 自動車ブランドでは1位!!上位100を発表!!
ブランドコンサルティング大手の米インターブランドは2016年10月5日 2016年の世界ブランドランキング上位100を発表した。 日本勢は6ブランドがランクイン。 トヨタ自動車がアジア勢で初めてトップ5位に入り!! トヨタは前年6位から5位に上昇して過去最高位となった。 ホンダは21位で前年19位から順位を落とし、日産自動車は43位で前年49位から上げた。 フォルクスワーゲンは前年35位から40位に転落。 独メ...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ AVIC-CW700 AVIC-CZ700 ハイコストパフォーマンスモデル2機種を追加 快適な操作性と最先端テクノロジーの融合で、先進のカーライフを実現 2016年10月発売!!

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ AVIC-CW700 AVIC-CZ700 ハイコストパフォーマンスモデル2機種を追加 快適な操作性と最先端テクノロジーの融合で、先進のカーライフを実現 2016年10月発売!!
パイオニアはカロッツェリア 新型 サイバーナビに新ラインナップとして AVIC-CW700 AVIC-CZ700 ハイコストパフォーマンスモデル2機種を追加2016年10月発売する!!AVIC-CW700 200mmワイドメインユニットタイプ7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/SD/チューナー・DSP AV一体型メモリーナビゲーションAVIC-CZ700 2Dメインユニットタイプ7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/SD/チューナー・DSP AV一体型メ...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 楽ナビ AVIC-RL900 AVIC-RW900 AVIC-RZ900 7機種高性能なナビ能力と充実のAV能力を実現 2016年10月発売!!

パイオニア カロッツェリア 新型 楽ナビ AVIC-RL900 AVIC-RW900 AVIC-RZ900 7機種高性能なナビ能力と充実のAV能力を実現 2016年10月発売!!
パイオニアは、カロッツェリアの新型 楽ナビ AVIC-RL900 AVIC-RW900 AVIC-RZ900 7機種高性能なナビ能力と充実のAV能力を実現し2016年10月発売する!!ラインアップは、8V型ワイドVGA液晶を採用するラージサイズメインユニットタイプ「AVIC-RL900」200mmワイドメインユニットタイプ「AVIC-RW900」「AVIC-RW300」2D(180mm)メインユニットタイプ「AVIC-RZ900」「AVIC-RZ700」「AVIC-RZ500」「AVIC-RZ300」計7機種。ニュースリリース...

続きを読む

パイオニア マルチドライブアシストユニット ND-MA1 経済産業省が推進する知見を用いた先進運転支援機能をサイバーナビに加えるユニット 2016年9月下旬発売!!

パイオニア マルチドライブアシストユニット ND-MA1 経済産業省が推進する知見を用いた先進運転支援機能をサイバーナビに加えるユニット 2016年9月下旬発売!!
パイオニアは経済産業省の「次世代高度運転支援システム研究開発・実証プロジェクト」の知見を用いた先進運転支援機能を搭載したマルチドライブアシストユニット「ND-MA1」を2016年9月下旬に発売する!!ニュースリリースよりパイオニアは、経済産業省の「次世代高度運転支援システム研究開発・実証プロジェクト」の知見を用いた先進運転支援機能を搭載したマルチドライブアシストユニット※1(以下、MAユニット)の販売を、9月下旬...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年8月 トヨタプリウスが9ヶ月連続トップで17,503台!! 軽自動車はN-BOXで13,276台!!

日本自動車販売ランキング 2016年8月 トヨタプリウスが9ヶ月連続トップで17,503台!!  軽自動車はN-BOXで13,276台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年9月6日、 2016年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の1万503台!! 新型プリウスは販売開始から9カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万1,283台、3位はシエンタの9,518台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車では ...

続きを読む

グーグル 自動車用プラットフォーム 「Android Auto™」 スマホ連動をサポート 日本 2016年10月13日提供開始!!

グーグル 自動車用プラットフォーム 「Android Auto™」 スマホ連動をサポート 日本 2016年10月13日提供開始!!
グーグルは「Google I/O 2014」にて、自動車向けとなるプラットフォーム「Android Auto™」発表。Android とのシステム統合を行うプラットフォームで、マップやミュージックなど各種アプリ利用やサポートを行うシステム。日本では2016年7月13日提供が開始された!!日本では現在市販ナビではパナソニック ストラーダ 新型 CN-F1Dが「Android Auto™」に対応。SDカーナビ 9V型大画面モデルである!!純正ナビではホンダアコード ハイ...

続きを読む

<実体験> 車を高く売るときの心得 売るとき抑えておきたいポイント!!

<実体験> 車を高く売るときの心得 売るとき抑えておきたいポイント!!
まず、大切に乗ってきた愛車を手放すときなるべく高く、納得して売りたいものですよね?これは実体験を元に作成致しました。今後の参考になれば嬉しいです。まず抑えておかなければいポイントです①一社だけの見積もりは絶対にダメこれは下記に記してある実体験を読んで頂ければわかりますが、査定結果の価格はまちまちです!!一社に決めて損をする確率は高いでしょう!!②出張査定にこさせないことよく、ネットなどで一括査定がで...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年上半期(6ヶ月)連続 トヨタプリウスがトップで142,562台!! 2016年6月度1位トヨタ新型プリウス 2万8,785台!!

日本自動車販売ランキング 2016年上半期(6ヶ月)連続 トヨタプリウスがトップで142,562台!! 2016年6月度1位トヨタ新型プリウス 2万8,785台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年7月6日、 2016年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の28,785台!! 新型プリウスは販売開始から7カ月連続首位である !! もちろん、2016年上半期(6ヶ月)でも142,562台と断トツトップである!! 2位はアクアの15,041台...

続きを読む

三菱自動車 全29車種で不正 対象は約200万台 1台10万円の賠償金も

三菱自動車 全29車種で不正 対象は約200万台  1台10万円の賠償金も
三菱自動車の燃費不正問題で、三菱は2016年6月17日、社内調査結果を発表した。過去10年に販売した全29車種で不正があり、データ改ざんは9車種で判明した。改ざんがあった車種について、1台あたり原則10万円や3万円の賠償金を支払う方針も明らかにした。国の燃費試験では、空気抵抗や路面の摩擦を示す「走行抵抗値」をメーカーが実走試験で測り、それを基に国が燃費を出す。これまで抵抗値について「eKワゴン」など6車種で改...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年5月度1位はトヨタの新型プリウス 2万1,527台!! 6カ月連続首位 !!日産デイズ、三菱 ekワゴンは共に販売台数0台!!

日本自動車販売ランキング 2016年5月度1位はトヨタの新型プリウス 2万1,527台!! 6カ月連続首位 !!日産デイズ、三菱 ekワゴンは共に販売台数0台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年6月6日、 2016年5月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の21,527台!! 新型プリウスは販売開始から6カ月連続首位である !! 2位はアクアの11,225台、3位はシエンタの9,449台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車では 2015年11月...

続きを読む

マツダ アクセラが世界累計生産500万台を達成 初代生産開始から12年10ヵ月で到達!!

マツダ アクセラが世界累計生産500万台を達成 初代生産開始から12年10ヵ月で到達!!
マツダは2016年5月31日、「アクセラ(海外名:Mazda3)」の世界累計生産台数が4月末までに500万台に達したと発表した。マツダ車として500万台を達成するのは「ファミリア」に続いて2車種目。また、2003年6月の生産開始から12年10カ月での累計生産500万台達成は、マツダ車として最短記録となっている。「アクセラ」はマツダの年間販売台数の約3割を占める基幹モデルです。日本の防府工場(山口県防府市)をはじめ、長安マツダ汽車有...

続きを読む

トーヨータイヤ 新CM 日産 GT-R トヨタ 86 が工場構内を駆けめぐる!!

トーヨータイヤ 新CM 日産 GT-R トヨタ 86 が工場構内を駆けめぐる!!
東洋ゴム工業はTOYO TIRESブランドコンセプトムービー第2弾を制作し、2016年5月25日より、YouTubeにて”Surprising the world” -Life- を公開した。映像では、フラッグシップタイヤブランド「PROXES(プロクセス)」を装着した2台のクルマ(NISSAN GT-R 、TOYOTA 86)が、まるで意思を持った生き物であるかのように、工場構内を駆けめぐる。”Surprising the world” -Life-  第2弾TOYO TIRESは、独自性のある技術革新を礎として最高...

続きを読む

国土交通省 東京五輪 記念する車のナンバープレート2017年10月から交付へ!!

国土交通省 東京五輪 記念する車のナンバープレート2017年10月から交付へ!!
国土交通省は2016年5月20日、2020年の東京五輪・パラリンピックの開催を記念する車のナンバープレートを2017年10月から交付すると発表した。プレートには公式エンブレムをあしらう。図柄入りも予定し、そのデザインは公募する。車のイラスト入りナンバープレートを認める改正道路運送車両法が2015年成立。国交省は当初、2016年3月までに記念プレートを交付する方向で準備していたが、エンブレムのデザインを巡る問題で遅れていた。...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年4月度1位はトヨタの新型プリウス 2万770台!! 5カ月連続首位 !!

日本自動車販売ランキング 2016年4月度1位はトヨタの新型プリウス 2万770台!! 5カ月連続首位 !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年5月10日、 2016年4月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の2万770台!! 新型プリウスは販売開始から5カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万3,099台、3位はシエンタの9,639台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車で...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ2016年モデル 「AVIC-CL900」「AVIC-CW900」「AVIC-CZ900」 10V型大画面モデルあり 従来比3倍以上の処理能力を備えるなど全てを一新 2016年5月10日発表 6月から順次発売!!

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ2016年モデル 「AVIC-CL900」「AVIC-CW900」「AVIC-CZ900」 10V型大画面モデルあり 従来比3倍以上の処理能力を備えるなど全てを一新 2016年5月10日発表 6月から順次発売!!
パイオニアは新型サイバーナビの2016年モデルを2016年5月10日に発表し6月頃から順次販売を開始する予定だ!!カロッツェリアのページには予告サイトが開設されている。カーナビの歴史に、また新たな時代を刻む数々の革命技術と発想で、未体験のドライブを提供し、カーナビの歴史を切り拓いてきたカロッツェリア。これまでのすべての思いを注ぎ込み、さらなる先進技術を搭載し、圧倒的な進化を遂げたサイバーナビ。5.10 その全貌が...

続きを読む

最も価値のある自動車ブランド20 トヨタが1位でブランド価格は3兆円!! 日本から5社がランクイン

最も価値のある自動車ブランド20 トヨタが1位でブランド価格は3兆円!! 日本から5社がランクイン
英コンサルティング会社、ブランド・ファイナンスが選ぶ「2015年版最も信頼できる自動車ブランド」で、日本のトヨタが1位に輝いた。そのほかホンダ、日産、マツダ、レクサスの合計5社がトップ20入りという快挙を成し遂げた日本。「事業価値」「エンタープライズ性」「ブランド価値」を総合的に兼ね備えたブランド力で、世界中から高い評価を受けている。メルセデスやBMWに代表される独ブランドもトップ10に3社と好調ではあるが、ラ...

続きを読む

トヨタ 新型 プリウス 自動車安全テスト「 ユーロ NCAP」 5つ星 最高評価と発表!!

トヨタ 新型 プリウス 自動車安全テスト「 ユーロ NCAP」 5つ星 最高評価と発表!!
ユーロ NCAP(European New Car Assessment Programme、ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)は2015年12月9日から発売したトヨタの新型プリウスのクラッシュテストの結果と画像を公開した!!ヨーロッパで実施されている自動車安全テストである!!乗員保護、歩行者保護、チャイルドプロテクション、安全支援機能の4種の観点からテストを行っており、これらを元に得点が付けられ評価される。評価は、見る人の便利のため、星の数...

続きを読む

トヨタ 九州大震災 4月18日より工場稼働を段階的に停止 2016年4月17日 発表

トヨタ 九州大震災 4月18日より工場稼働を段階的に停止 2016年4月17日 発表
トヨタ自動車、ダイハツ工業、日野自動車、トヨタグループのボディーメーカーは、 熊本県・大分県を震源とする地震、九州大震災の影響による部品の供給状況等から、 4月18日より国内の完成車組み立てラインの稼働を段階的に停止する。 トヨタ自動車ニュースリリースより 4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、 被災された皆様に心よりお見舞い申...

続きを読む

トヨタ自動車と東京工業大学 パワー3倍のリチウムイオン電池、開発に成功

トヨタ自動車と東京工業大学 パワー3倍のリチウムイオン電池、開発に成功
トヨタ自動車と東京工業大学などの研究グループは、従来の3倍以上のパワーがあり、大幅に小型化できるリチウムイオン電池の開発に成功したという研究成果を発表した。電極間の電解質に特殊なセラミック粉末を使った。論文が英科学誌「ネイチャー・エナジー」に掲載された。電解質にセラミックの固体を使う電池は「全固体セラミック電池」と呼ばれる。液体を使う従来のリチウムイオン電池と違って液漏れがなく、パッケージをコンパ...

続きを読む

軽自動車には軽油?トラブルが1ヶ月で269件も セルフスタンドでうっかり JAFが発表!!

軽自動車には軽油?トラブルが1ヶ月で269件も セルフスタンドでうっかり JAFが発表!!
JAF(一般社団法人日本自動車連盟、会長小栗七生)は、燃料の給油間違いによるトラブルの注意を呼びかけるため、燃料の給油間違いによるJAFへの救援依頼件数を発表しました。2015年12月の1カ月間に、ドライバーから寄せられた救援依頼のうち、「入れ間違えた」との申出があったものが、全国で269件ありました。実際には、ドライバーが入れ間違いに気付かず、走行不能などのトラブルとなって救援依頼されたケースも考えられるため、...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 ND-ETCS10 ETC2.0ユニット「安全運転支援」も行なうGPS付き 2016年3月下旬発売!!

パイオニア カロッツェリア 新型 ND-ETCS10 ETC2.0ユニット「安全運転支援」も行なうGPS付き 2016年3月下旬発売!!
パイオニアは、ETC2.0サービスを利用できるGPS付発話型スタンドアローンタイプのETC2.0ユニット「ND-ETCS10」を発売します。本機は、本年4月より順次提供される予定の経路情報を活用したETC2.0の新サービスにも対応しています。2016年3月下旬 発売(1) GPS搭載により、ユニット単体でETC2.0サービスの利用が可能本機は、走行経路などの把握に必要なGPSをアンテナに内蔵しているので、カーナビゲーションに接続することなくETC2.0サ...

続きを読む

パナソニック ストラーダ 新型 CN-F1D SDカーナビ 9V型大画面「DYNABIGディスプレイ」搭載 2016年6月上旬発売!!

パナソニック ストラーダ 新型 CN-F1D SDカーナビ 9V型大画面「DYNABIGディスプレイ」搭載 2016年6月上旬発売!!
パナソニックは、新たな発想で、9V型大画面カーナビゲーションを幅広い車種に取り付け可能にしたSDカーナビステーション「ストラーダ CN-F1D」を2016年6月上旬に発売します。近年、カーナビゲーションの多機能化やユーザー層の多様化を背景に、見やすく、使いやすい大画面のカーナビゲーションが求められています。一方で、汎用サイズ(7V型)を超える大画面カーナビゲーションは車種別専用パネルが必要となり、取り付け可能な車種...

続きを読む

水素ステーション 2016年3月に約80箇所 2025年度までに現在の4倍となる320か所に

水素ステーション 2016年3月に約80箇所 2025年度までに現在の4倍となる320か所に
2014年12月に市場投入された燃料電池自動車の普及に向け、2015年度までに4大都市圏を中心に100箇所程度の水素ステーションの整備を目指すと内閣府の発表があった (実際には80箇所程度)。そして経済産業省は2016年03月16日、燃料電池車(FCV)に燃料を補給する水素ステーションを、2025年度までに現在の4倍となる320か所に増やす計画案をまとめた。 FCVについては25年までに20万台、30年までに80万台の普及を目指す数値目標を設...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク