ホーム > 日本車 >マツダ >マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ G ベクタリング コントロール / ナチュラル・サウンド・周波数コントロール 採用 質感の向上やメーターパネルや内装を一新し 2016年10月13日発表 11月16日から発売開始!!

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ G ベクタリング コントロール / ナチュラル・サウンド・周波数コントロール 採用 質感の向上やメーターパネルや内装を一新し 2016年10月13日発表 11月16日から発売開始!!

マツダは新型デミオのマイナーチェンジを2016年10月13日に発表!!

2016年11月16日から発売し納車が開始される!!

合わせて特別仕様車「Tailored Brown」を新設定

デミオ
価格:135万円~222万4800円
デミオ Tailored Brown
価格:171万7200円~220万3200円

デミオは現行は4代目で2014年9月26日から販売を開始。
外観はデザインテーマ「魂動 -Soul of Motion」を採用しイメージを一新した。
2014年10月13日には「2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。

今回は約2年半でのマイナーチェンジとなるが、既に販売がスタートするマイナーチェンジを果たした
新型アクセラ新型アテンザ同様の変更が行われる。


ヘッドライトがLED フロントライトの仕様変更
グレードによりフロントバンパー下部のフオグランプ周辺のメッキ装飾
後部ドアの開閉音の質感向上
天井素材を見直し質感を上げる

握り心地と操作性を向上させたステアリングホイール
シャープさと剛性感、質感、性能性を高め、
新デザインのステアリング

視認性を高めたアクティブ・ドライビング・ディスプレイ

美しく、読みやすい。改良したメーターパネル
マルチインフォメーションディスプレイにフルカラーTFT液晶を採用し、
質感と読み取りやすさを高めたメーター

細部にまでこだわりを
落ち着いたリッチな空間を演出するブラックの天井とピラー
LEDならではの明るさで夜間の操作性向上に貢献する、オーバーヘッドコンソールLEDダウンライトを採用。

「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」を初搭載!!

マツダは、ハンドル操作に応じてエンジンを細かく自動制御し、
カーブを滑らかに曲がれるようにする世界初の技術「G ベクタリング コントロール」を開発した。
車の操縦性が向上し、ハンドルのふらつきも半減して、運転による疲れを抑える効果がある。

マツダは、一時的に車の重心を前輪に移して、地面へのタイヤの押しつけを強めれば、
より滑らかにカーブを曲がれると考えた。

ハンドル操作から車がカーブにさしかかったと車載コンピューターが認識すると、
電子制御でエンジンの出力を瞬間的に弱め、車がわずかにつんのめるような形にして
前方への重心移動を起こす仕組み。
逆にカーブの終わりでは、出力を強めて後輪側に重心を移し、直線走行に滑らかに移行できるという。
こうした出力の微妙な自動制御を、コンピューターがまばたき1回の間に20回やっている。
燃料噴射などを細かく調整できるマツダ独自のエンジン技術がこうした制御を可能にした。

ナチュラル・サウンド・周波数コントロールを新採用
ディーゼルエンジンの不快な音がする周波数帯に着目し、燃料噴射タイミングを0.1ミリ秒単位で
制御することで、ノック音の発生そのものを抑制する「ナチュラル・サウンド・
周波数コントロール」を「SKYACTIV-D 1.5」搭載車に標準装備。
従来からご好評いただいていた「ナチュラル・サウンド・スムーザー」と相まって、
心地よいエンジンサウンドを残しながら、不快音の抑制を実現。

ボディカラーは新色を追加
・マシングレー
・ソウルレッド
・新色青
・新色赤
・スノーフレーク白
・ジェットブラック

新型デミオ
全長:4,060mm
全幅:1,695mm
全高:1,500mm
ホイールベース:2,570mm

1.3L 直4 SKYACTIV -G
最高出力:92ps/6000rpm
最大トルク:12.3kgm/4000rpm
ミッション:6速AT or 5速マニュアル
車重:1030kg

1.5L 直4 SKYACTIV -D
最高出力:105ps/4000rpm
最大トルク:25.5kgm/1500-2500rpm(6MTは22.4kgm/1400-3200rpm)
ミッション:6速AT or 6速マニュアル
車重:1080kg

特別仕様車「Tailored Brown」の商品概要
ベース車
「XD Touring」、「13S Touring」のAT車

やわらかく上質なアート空間を表現した、ライトブラウンの専用インテリア
ライトブラウン&ブラックを基本として各所にオレンジのアクセントを加えた
インテリアコーディネーションと、キルティング加工を施したグランリュクス
(スエード調人工皮革)素材のシートを組み合わせ、やわらかく上質なアート空間を表現。
高輝度ダーク塗装を施したアルミホイールを採用し、精悍なスタイルを強調。

mazda_demio_0491.jpg

mazda_demio_0495.jpg

mazda_demo_0492.jpg

mazda_demio_0493.jpg

mazda_demio_0494.jpg

mazda_demio_0496.jpg

mazda_demio_0501.jpg

mazda_demio_0497.jpg
特別仕様車「Tailored Brown」
mazda_demio_0498.jpg

mazda_demio_0499.jpg

mazda_demio_0500.jpg





ソース
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000692529/SortID=20223136/#tab
マツダニュースリリース
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2016/201610/161014b.html



この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク