ホーム > 輸入車 >レクサス >レクサス 新型 CT200h フルモデルチェンジ TNGA プラットフォーム 小型化されたTHSⅡを採用 2019年発売!!

レクサス 新型 CT200h フルモデルチェンジ TNGA プラットフォーム 小型化されたTHSⅡを採用 2019年発売!!

レクサスは新型CT200hフルモデルチェンジの開発を進めており2019年に発売を目指している!!

ct200h_2017_new_01.jpg 新型CT テストカー スパイショット

CT200hについて


2011年1月12日に日本市場で販売開始した。
2014年1月16日マイナーチェンジ。
2017年10月に2度目のマイナーチェンジをする。
レクサスのデザインアイコンである新規造形「スピンドルグリル」の導入やバンパーの形状を変更する
などデザインが一新されたほか、アルミホイールのデザインも変更。

2019年にフルモデルチェンジチェンジのタイミングとなる!!

新型CT200hについて


2015年12月9日に発売した4代目の新型プリウスの技術を多数採用する。

TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを
採用することによって、現行モデルよりも広い室内空間を得る。

ハイブリッドシステムは小型化されたTHSⅡを採用し、バッテリーの位置など大幅に変更となる。

エクステリアは現行よりもより、スピンドルグリルが際立ち、現在のラインアップと同じくレクサスらしい
印象となり、まさにプレミアムコンパクトな一台となりそうだ!!

エンジンは改良型の直列4気筒DOHC 1.8L エンジン「2ZR-FXE」を搭載する予定だ!!
JC08モード燃費35.0km/L前後だと思われる!!

既に、海外ではテストカーの走行が行われておりスパイショットも撮影されている!!

Lexus CT200h_0001
新型CT200h 予想画像

Lexus CT200h_0002

スペック 新型CT200h
全長 4,370mm
全幅 1,765mm
全高 1,400mm
ホイールベース 2,630mm
エンジン 直4 DOHC 1.8L+モーター
最高出力 98ps/5,200rpm
最大トルク 14.5kgm/4,000rpm
システム出力 120ps
車両総重量 1350kg
JC08モード燃費 32.0〜35.0km/L
価格 360万円~490万円


今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://www.theophiluschin.com/?p=7026
http://www.carscoops.com/2015/12/next-gen-lexus-ct-200h-could-arrive-in.html
http://www.carscoops.com/2016/08/lexus-ct-prototype-tells-us-something.html



この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク