レクサス 新型 RC200t RC350 RC300h マイナーチェンジ 直列4気筒2.0L 直噴ターボモデル追加 2015年10月1日発売!!

レクサスはRCのマイナーチェンジを行い、RC200tを追加し2015年10月1日に発売を開始する。

RC200tは
全長:4,695mm
全幅:1,840mm
全高:1,395mm
ホイールベース:2,730mm
直列4気筒2.0Lターボエンジン搭載
最高出力:245PS/5800rpm
最大トルク:35.7kgm/1650-4400rpm
トランスミッション:8速AT「8-Speed SPDS」
JC08モード燃費:13.0km/L
価格:521万~585万円

ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iWを組み合わせるとともに、
最適な燃焼効率を実現するD-4STを採用することで、低回転域から強大なトルクを発生させ、
滑らかな加速フィーリングを実現した。

トランスミッションには8-Speed SPDSを搭載し、本格的なスポーツドライビングを提供する。
また、フロントパフォーマンスダンパーを標準装備し、ハンドリング特性をシャープにすることで、
高い操縦安定性を確保した。

RC 200t“F SPORT”には、後輪左右の駆動トルクを適切に配分し、高い走破性と優れた操縦安定性を実現するトルセンLSDや“F SPORT”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ/フロントLEXUSロゴ)をオプション設定。

そのほか、一部改良としてV型6気筒3.5LモデルのRC 350“F SPORT”に、フロントパフォーマンスダンパー、トルセンLSD、“F SPORT”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ/フロントLEXUSロゴ)をオプション設定。

RC FはV型8気筒DOHC 5.0リッター「2UR-GSE」エンジンでは、組み立て後に一基ずつエンジン回転バランスを
調整する専用工程が追加され、V8エンジン本来の滑らかさとレスポンスのよさをさらに引き上げたという。

また、ブレーキキャリパーのロゴを「LEXUS」からレクサススポーツの象徴である「F」に変更。
さらに、高性能ブレーキの存在を際立たせる“F”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ)を
オプション設定した。

そのほか、外装においては、4連エキゾーストディフューザーの意匠を変更。
室内では、直線基調のアルミ製スポーツペダル&フットレストを新たに採用した。

そのほか、外板色には、ソニッククォーツを新たに加えた全10色を設定した。

RC350:596万~678万円
RC300h:565万~629万円
RC F:954万円~1031万円

RC 200t _F SPORT_01
RC 200t “F SPORT”(スターライトブラックガラスフレーク)

RC 200t _9689483
RC 200t“version L”(ソニッククォーツ)

RC 200t _F SPORT_02
RC F(ヒートブルーコントラストレイヤリング)

RC 200t _F SPORT_03
RC F(ラヴァオレンジクリスタルシャイン)

トヨタニュースリリース
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/9464334/

http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/9469897

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク