トヨタ 新型 オーリス マイナーチェンジ ダウンサイジング&ターボ化 2015年4月6日発売!!

トヨタはオーリスはマイナーチェンジを2015年4月6日に行う。

オーリスは現行2代目で2012年より販売をスタートさせた。

フロントフェイスはトヨタの新しいデザイン表現である「キーンルック」に、空力や冷却性能に配慮した台形のバンパー開口を強調する「アンダープライオリティ」を組み合わせたモデルである。

現在、日本で発売されているエンジンは1NZ-FE型 1.5L 直4 DOHC(VVT-i) 2ZR-FAE型1.8L 直4 DOHC(VVT-i)のみである。

が、欧州モデルでは
1ND-TV型 1.4L 直4 SOHC ターボディーゼル
1AD-FTV型 2.0L 直4 DOHC ターボディーゼル
2ZR-FXE型 1.8L 直4 DOHC ハイブリッド

が存在する・・・

正直、欧州に力入れてますね!!と知れば知るほど思うはず・・・

もちろん、日本より欧州の方が販売がよく当然の結果ではあるが、今回3年目を迎えるタイミングでマイナーチェンジをし、エンジンなども見直されることとなりそうだ。

日本投入が期待できるのがまず、ハイブリッドモデル
2ZR-FXE型 1.8L 直4 DOHC ハイブリッドである。
これは現行プリウスと同じエンジンであり、プリウスがJC08モード燃費で32.6km/Lなのでそれを
上回る燃費が期待できる。
JC08モード燃費で33km/L前後となりそうだ。

なにしろ、トヨタの今やお得意分野であり日本市場で求められていることは間違いない。

しかし、今回の発表ではハイブリッドモデルの投入はまたもやなし・・・

今回のモデルは上位グレードに「120T」、ダウンサイジング&ターボ化を行った新エンジン直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボ「8NR-FTS」エンジンを採用する。
フォルクスワーゲンなども行っているこの手法だが、トヨタも最近レクサスNXで2Lターボなどを採用している。

この直列4気筒DOHC 1.2L直噴ターボ「8NR-FTS」エンジンは
1.3L 1NR-FE (パッソ ヴィッツ ラクティスなどに搭載)を
ダウンサイジング化し直噴化した1.2Lターボで
最高出力は116ps/5200-5600rpm
最大トルクは18.9kgm/1500-4000rpm
JC08モード燃費も19.4km/L
と走りと燃費を両立できるモデルとなりそうだ。

また、ターボエンジンの特性を引き出す新制御を採用したSuper CVT-iとの組み合わせなどにより、
アクセル操作に対する瞬時のレスポンスや滑らかで爽快な走りを実現している。

「平成27年度燃費基準+10%」を達成。
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「エコカー減税」の対象となる。

その他、採用さされたエンジンは

グレード「150X」

直列4気筒DOHC 1.5L 「1NZ-FE」
最高出力:108ps/6000rpm
最大トルク:13.9kgm/4800rpm
JC08モード燃費:18.2km/L

グレード「180S」

直列4気筒DOHC 1.8L 「2ZR-FAE」
最高出力:143ps/6200rpm
最大トルク:17.6kgm/4000rpm
JC08モード燃費:16.2km/L

を搭載することになった。

今回のマイナーチェンジでカローラに続いて、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を採用した。

日本の価格は178万9855円~259万37円。

そして、3月に行われる、ジュネーブモーターショー2015出展画像が発表された。

エクステリアは今よりもシャープな印象で力ずよくなった。
インテリアは多少違いはありそうだが変化は少ないのが画像からわかる。

auris_5677.jpg

auris_56779.jpg

auris_567700.jpg

auris_567790.jpg

auris_5677001.jpg

auris_56770012.jpg auris_567797.jpg

auris_567700120.jpg

auris_567700121.jpg
「Toyota Safety Sense C」搭載車はレーザーレーダーと単眼カメラを一体化したユニット

8NR-FTS_01.jpg
直列4気筒DOHC 1.2L直噴ターボ「8NR-FTS」エンジン

auris-facelift-_090.jpg
3月公開の海外版、新型オーリス

toyota_auris_456792.jpg

toyota_auris_456793.jpg

toyota_auris_456797.jpg
センターコンソールには、新しい4.2インチのTFTディスプレイが装着

toyota_auris_456798.jpg



スペック 新型オーリス
全長 4,330mm
全幅 1,760mm
全高 1,480mm
ホイールベース 2,600mm
エンジン 直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボ
最高出力 116ps/5200-5600rpm
最大トルク 18.9kgm/1500-4000rpm
JC08モード燃費 19.4km/L
価格 2,590,037円


また、オーリスのワゴン車、オーリスワゴンも今後日本で発売されると言われている。





















今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://www.autoevolution.com/news/toyota-releases-first-official-pictures-of-all-new-auris-photo-gallery-48450.html#
http://www.autoevolution.com/news/toyota-auris-facelift-is-heading-to-geneva-motor-show-92544.html#
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/7467808/
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/7461554/

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク