ホーム > その他 >GLM 新型 GLM G4 京都発 日本初EVスーパーカー 価格4000万円 2019年発売!!

GLM 新型 GLM G4 京都発 日本初EVスーパーカー 価格4000万円 2019年発売!!

京都を拠点とする電気自動車メーカーのGLMは、日本初のEVスーパーカーとして「GLM G4」2019年に発売する。
世界展開を目指し、日本以外にも欧州、香港、中東、中国での販売を計画。

価格:4000万円(想定価格)
販売台数:1000台

GLM G4_011

GLM G4_012

GLM G4_013


GLM G4について


クーペスタイルの4ドア4シーター
跳ね上がる「Abeam Sail door(アビームセイルドア)」を前後に採用
パワートレイン:電気モーター「マルチ・サリエンシー・パワー・パッケージ」×2基(前後1基ずつ)
2基のモーターがそれぞれ路面状況に応じて出力を最適化し、駆動力を最大化

車両前後2基のモーター
最高出力:540ps
最大トルク:102.0kgm
駆動:4WD
0-100km/h加速:3.7秒
最高速度:250km/h
航続距離:400km
乗車人数:4人



京都大学発のベンチャー、GLMについて


GLM(ジーエルエム)は、京都大学院2年だった現社長の小間裕康が、同大学VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)のEV開発プロジェクト「京都電気自動車プロジェクト」(2006年発足)を母体に、電気自動車の開発、販売を行うベンチャーとして、2010年4月に設立(当初資本金1千万円)しました。
ベンチャーながら国内外から高い評価を得ているのは、世界中を探しても極めてまれな自動車の量産化に成功した点、さらには既存車をEV仕様に改造する“コンバージョンEV”ではなく、ゼロからEV車両を開発した実績です。
その当社初の車両が、スポーツカータイプの電気自動車「トミーカイラZZ」です。国産のEVとしても初となるスポーツカーの量産モデルで、2015年10月から京都府舞鶴市(小阪金属工業㈱)の専用ファクトリーで本格的な量産を開始しています。

社名
GLM株式会社
設立
2010年4月1日
資本金
32億2914万円 (資本準備金、資本性ローン含)
代表
代表取締役社長 小間裕康
従業員数
22人(2017年3月)(うち技術者15人)
本社
〒606-8317 京都市左京区吉田本町京都大学VBL
業種
自動車製造
連絡先
0774-39-8822(tel)
開発拠点
京都府宇治市大久保町西ノ端1-25宇治VIF6号(日産車体京都工場跡地内)
ショールーム
東京赤羽橋showroom(東京都港区芝公園4-6-8 1階)
企業理念
自由を生み出す場所
WEB
http://glm.jp/



GLMニュースリリース
http://glm.jp/jp/g4/20170418_glmg4_release/

GLM G4
http://glm-g4.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク