ホーム > 日本車 >トヨタ >トヨタ 新型 FT-4X FJクルーザー後継モデル TNGAプラットホーム採用 ニューヨークモーターショー2017世界初公開 2018年発売!!

トヨタ 新型 FT-4X FJクルーザー後継モデル TNGAプラットホーム採用 ニューヨークモーターショー2017世界初公開 2018年発売!!

トヨタはFJクルーザーの後継モデルとして新型FT-4Xを2018年に発売する予定だ!!

2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にてFT-4Xconceptを初公開した。

既に、「Future Toyota 4x4」を意味するFT-4Xを米国で商標登録している。


第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを
正式発表する予定だ!!

Toyota-FT-4X-1.jpeg
FT-4Xconcept

FT-4Xconcept.jpg
FT-4Xconcept ティーザー画像



FT-4Xconceptのコンセプト動画


FJクルーザーについて


fj_05.jpg


伝説的なFJ40型「ランドクルーザー」の現代版として発売しているビッグサイズのSUVである。
もともとは北米市場専用車種として開発され2006年3月末 から北米で発売開始。
個性的な外観を持つことから日本にも根強いファンがおり、一定の需要が見込めることから
2010年12月4日より日本国内でも正規販売された。
シャーシはランドクルーザープラドと共通の構成のラダーフレームを採用。
エンジンにはタコマ、4ランナー、プラドと共通のV型6気筒 4.0 Lの1GR-FE型が搭載
乗降用ドアは両側面ともピラーレス(ドアに内蔵)の観音開きを採用。
前席のシートベルトも後ろのドアに組み込まれており、後ろのドアのみを開けることはできない構造になっている。
価格は300万円台と手ごろである。

2013年11月5日 北米トヨタ、北米仕様の生産終了を発表。
2014年2月の特別仕様車の納車をもって北米での販売が終了。

2016年8月末北米仕様を除く日本向け仕様(各国向け仕様を含む)が全て生産終了とアナウンスされた。
それ以後は各国向け仕様共々、在庫販売分のみの対応となるが、これにより問い合わせが急増
1年あまり生産を延長し2017年8月までとなる。

全長:4,635mm
全幅:1,905mm
全高:1,840mm
ホイールベース:2,690mm

4.0L V型6気筒DOHC 1GR-FE
最高出力:203kW(276PS)/5,600rpm
最大トルク:380N·m(38.8kgf·m)/4,400rpm
トランスミッション::5速AT/6速MT
JC08モード燃費:8.0km/L

新型FT-4Xについて


トヨタは新型86のコンセプト「FT-86」新型スープラのコンセプト「FT-1」などFuture Toyotaの略であるFTという記号をコンセプトカーに使う。

Toyota-FT-86-Concept-042.jpg
FT-86

FT-1_112.jpg
FT-1

海外メディアのAuto Guideが、2016年10月10日付けでトヨタから新たな登録商標「FT-4X」が出願されていると発表した。
FTに続く「4X」という数字から、FJ40系ランドクルーザーを意味し現代版となるFJクルーザーの後継であると推測できる。


新型FT-4Xconceptについて


トヨタSUV伝統を引き継ぐ小型サイズのクロスオーバーSUVとし、都市部在住の「ミレニアル世代」
(30代半ばまでの若者世代)をターゲットにしている。

TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用
することによって、広い室内空間、低重心化、高いボディ剛性をはかることができる!!

TNGA_04938.png
TNGA

ボディサイズ
新型FT-4Xconcept
全長:4249mm(167.3inch)
全高:1,623mm(63.9inch)
全幅:1,821mm(71.7inch)
ホイールベース2,639mm(103.9inch)

ニュースリリースより

TOYOTA FT-4Xのデザインテーマは「Rugged Charm(頑丈で魅力的)」。エクステリアでは、「X(エックス)」をモチーフにした特徴的なスタイリングとしつつ、グリルは水平基調を採用してTOYOTAの伝統的なSUVデザインも踏襲。また、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーのプラットフォームを採用し、4WD性能も搭載することで、走る楽しさやタフユース性能も備える。さらにインテリアでは、取り外し可能で外でも使えるオーディオやルームライト、飲料用ボトルとして使えるドアハンドル、センターコンソールに収納して普段はアームレストとして機能する寝袋など、アウトドアシーンで役立つユニークな装備やデザインを数多く採用することで、いつ・どんな場所からでもアウトドアに出かけて、活躍できるクルマを目指した。

 Caltyの社長を務めるケビン・ハンター(Kevin Hunter)は「今回、私たちは、クロスオーバー車が都市部や郊外でのアウトドアシーンに付加できる楽しさや新たな価値を追求した。TOYOTA FT-4Xは、スタイリングと機能が融合したクルマであり、思いやりと魅力にあふれた装備を通じて、アウトドアでの楽しさと利便性を提供することができるクルマだ」と語った。また、スタジオ・チーフ・デザイナーのイアン・カルタビアーノ(Ian Cartabiano)は「デジタルなインターフェースが多用される現代でも、メカニカルなデザインや機能の満足感は重要だと考えており、TOYOTA FT-4Xのデザインや装備の多くはその考えをもとに企画した。お客様にはこのクルマと接してワクドキを感じて欲しい」と述べた。

※1 Future Toyota - Four-Wheel Drive Crossoverの意味



Toyota-FT-4X-7.jpeg

Toyota-FT-4X-5.jpeg

Toyota-FT-4X-4.jpeg

Toyota-FT-4X-13.jpeg

Toyota-FT-4X-9.jpeg

Toyota-FT-4X-11.jpeg

Toyota-FT-4X-12.jpeg

Toyota-FT-4X-8.jpeg

Toyota-FT-4X-10.jpeg

Toyota-FT-4X-18.jpeg

Toyota-FT-4X-17.jpeg

Toyota-FT-4X-16.jpeg

Toyota-FT-4X-15.jpeg

Toyota-FT-4X-14.jpeg

Toyota-FT-4X-23.jpeg

Toyota-FT-4X-22.jpeg

Toyota-FT-4X-21.jpeg

Toyota-FT-4X-20.jpeg

Toyota-FT-4X-19.jpeg

仕様などについては今後情報が入り次第お伝え致します。

Auto Guide
http://www.autoguide.com/auto-news/2016/10/new-toyota-ft-4x-trademark-hints-at-possible-fj-cruiser-successor.html
https://www.motor1.com/news/140648/toyota-ft-4x-concept-teaser/
http://www.carscoops.com/2017/04/toyotas-ft-4x-concept-explores-new.html

米国トヨタ公式Twitter
https://twitter.com/Toyota
トヨタニュースリリース
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/16303802/
トヨタ FJクルーザー
http://toyota.jp/fjcruiser/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク