トヨタ 新型 FT-4X FJクルーザー後継モデル ニューヨークモーターショー2017公開か? 2018年発売!!

トヨタはFJクルーザーの後継モデルとして新型FT-4Xを2018年に発売する予定だ!!

2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にてFT-4Xを公開する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを
正式発表する予定だ!!

FJクルーザーについて


fj_05.jpg


伝説的なFJ40型「ランドクルーザー」の現代版として発売しているビッグサイズのSUVである。
もともとは北米市場専用車種として開発され2006年3月末 から北米で発売開始。
個性的な外観を持つことから日本にも根強いファンがおり、一定の需要が見込めることから
2010年12月4日より日本国内でも正規販売された。
シャーシはランドクルーザープラドと共通の構成のラダーフレームを採用。
エンジンにはタコマ、4ランナー、プラドと共通のV型6気筒 4.0 Lの1GR-FE型が搭載
乗降用ドアは両側面ともピラーレス(ドアに内蔵)の観音開きを採用。
前席のシートベルトも後ろのドアに組み込まれており、後ろのドアのみを開けることはできない構造になっている。
価格は300万円台と手ごろである。

2013年11月5日 北米トヨタ、北米仕様の生産終了を発表。
2014年2月の特別仕様車の納車をもって北米での販売が終了。

2016年8月末北米仕様を除く日本向け仕様(各国向け仕様を含む)が全て生産終了とアナウンスされた。
それ以後は各国向け仕様共々、在庫販売分のみの対応となるが、これにより問い合わせが急増
1年あまり生産を延長し2017年8月までとなる。

全長:4,635mm
全幅:1,905mm
全高:1,840mm
ホイールベース:2,690mm

4.0L V型6気筒DOHC 1GR-FE
最高出力:203kW(276PS)/5,600rpm
最大トルク:380N·m(38.8kgf·m)/4,400rpm
トランスミッション::5速AT/6速MT
JC08モード燃費:8.0km/L

新型FT-4Xについて


トヨタは新型86のコンセプト「FT-86」新型スープラのコンセプト「FT-1」などFuture Toyotaの略であるFTという記号をコンセプトカーに使う。

Toyota-FT-86-Concept-042.jpg
FT-86

FT-1_112.jpg
FT-1

海外メディアのAuto Guideが、2016年10月10日付けでトヨタから新たな登録商標「FT-4X」が出願されていると発表した。
FTに続く「4X」という数字から、FJ40系ランドクルーザーを意味し現代版となるFJクルーザーの後継であると推測できる。


仕様などについては今後情報が入り次第お伝え致します。


Auto Guide
http://www.autoguide.com/auto-news/2016/10/new-toyota-ft-4x-trademark-hints-at-possible-fj-cruiser-successor.html

トヨタ FJクルーザー
http://toyota.jp/fjcruiser/

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク