ホーム > その他 >カーナビ >三菱電機 DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」 信号情報活用運転支援システムに対応する新製品2機種

三菱電機 DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」 信号情報活用運転支援システムに対応する新製品2機種

三菱電機株式会社は、DIATONE SOUND NAVI
「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」を2016年10月27日に発売する!!

DIATONE SOUND NAVI は「高音質」「操作性の向上」「安全安心な運転サポート」を
追求したハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステムである。
ETC2.0サービスに対応するカーナビ連動の「ETC2.0車載器(光VICS対応)」する!!

ニュースリリースより

1.独自の機能・技術により、臨場感・躍動感のある3次元音響再生を実現

・音のフォーカス性能を高めた「リアルフォーカスステージサウンド」により、
録音現場にいるような臨場感と躍動感、音の余韻の消え際までもが聴こえる3次元音響再生を実現

・「オールコンテンツインプルーブテクノロジー」を採用し、ハイレゾからアナログ音源まで
全ての音楽コンテンツで高音質再生を実現

2.次世代SoCと音声認識の採用により、高速処理で快適なナビ操作を実現

・高性能クアッドコアCPUを搭載したSoC※1「R-Car H1」の採用により、従来比※2
でルート探索時間(約5.6分の1)や地図スクロール応答時間(約2.5分の1)を短縮

・音声認識を活用した「周辺検索アシスト」機能により、信号待ちの10秒間で周辺検索
※1SoC(System-on-a-Chip)とはある操作やシステムの
動作に必要な機能の全てを、一つの半導体チップに実装する方式。
※2当社従来機種NR-MZ40-2


3.ヘッドアップディスプレイと接続・連動し、安全安心な運転をサポート

・交差点・レーン情報、制限速度、一時停止の標識などの情報を
「ヘッドアップディスプレイ(オプション)」に表示可能ETC2.0車載器(光VICS対応)
新製品の特長

ETC2.0車載器(光VICS対応) 新製品の特長

信号情報活用運転支援システムに対応し、安全で快適な運転をサポート

・国内市販向けとして初めて※3高度化光ビーコンの信号情報活用運転支援システム
(「赤信号減速支援※4」「赤信号残時間表示」)に対応

・カーナビとの接続・連動により、信号情報活用システム関連情報を映像・音声にて提供

・「ヘッドアップディスプレイ(オプション)」との連動により、最小限の視線移動で情報確認可能

※3 2016年10月11日時点、当社調べ
※4オプションのヘッドアップディスプレイ(DU-200HU)と接続時のみ利用可能



NR-MZ200_01.jpg
NR-MZ200PREMI
NR-MZ200_02.jpg
NR-MZ200


三菱電機ニュースリリース
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2016/1011-a.html?cid=rss







この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク