ホンダ 新型 フィット ハイブリッド マイナーチェンジ i-DCD(スポーツハイブリッド)を改良 JC08モード燃費37.2km/L 「Honda SENSING搭載 」2017年4月発売へ!!

ホンダは新型フィットの初のマイナーチェンジを2017年4月に行う!! 予想価格:130~230万円 新型シャトル(フィットシャトル) フィットについて 現行の3代目フィットは2013年9月6日から販売を開始、以降ホンダの主力車種として 販売を続けている。 相次ぐリコールも続くが販売台数はトップ10入りを果たし続けている人気車種だ。 2014年10月9日に一部改良が行われ、 「13G」・「13G・Fパッケージ」を除く ガ...

続きを読む

ホンダ 新型 ステップワゴン ハイブリッド マイナーチェンジ 2.0L 直4 DOHC i-VTEC+モーター JC08モード燃費25.0km/L 2017年10月発売へ!!

ホンダは新型ステップワゴンのマイナーチェンジを2017年10月に行う!! そして、ステップワゴンに待望のハイブリッドモデルを追加する!! マイナーチェンジモデルのテスト走行が行われており目撃情報も入っている!! 大黒でステップワゴンのテスト車目撃 pic.twitter.com/XbneMQmTaE— ℹ︎wŧhℹ︎/いわし (@JZX_104) 2017年3月13日 ステップワゴンについて ホンダが人気車種、ステップワゴンが2015年4月24日に...

続きを読む

ホンダ 新型 クラリティ エレクトリック/プラグインハイブリッド 2017年から発売開始!!

ホンダは新型「クラリティ エレクトリック」「クラリティ プラグインハイブリッド」を2017年内に米国から販売を開始する。「クラリティ エレクトリック」は電気自動車(EV)「クラリティ プラグインハイブリッド」はプラグインハイブリッド車((PHEV)既に販売が開始されている、「クラリティ フューエル セル」が燃料電池車で3タイプのラインナップとなる。クラリティ フューエル セルについてFCV新型車を第44回東京モーターショー201...

続きを読む

ホンダ 新型 シビック タイプR フルモデルチェンジ 新 2.0L 4気筒VTECターボエンジン搭載 2017年8月発売!! 

ホンダは新型シビックタイプRの開発を進め日本では2017年8月に発売する予定だ!!今回は限定車ではなく通常モデルとして販売される。予想価格:470万円2017年3月7日に開催されたジュネーブモーターショー2017で新型シビックタイプRの量産モデルを発表した!!千葉県の幕張メッセにて開催中の「東京オートサロン2017」<1月13日(金)〜15日(日)>にて日本初公開する。新型シビックシリーズの3モデル「シビック ハッチバック」「シビッ...

続きを読む

ホンダ 新型 レジェンド ビックマイナーチェンジ フロントフェイス変更 燃費向上 2017年10月発売!!

ホンダは新型レジェンドのビックマイナーチェンジを行い2017年10月に発売する!!第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて正式発表する予定だ!!海外ではホンダの高級ブランドAcuraのRLXとして販売されている。現行レジェンドレジェンドについて北米市場では新たに上級ブランドとして新設された「アキュラ」の最高級乗用車として、2代目までは「レジェンド」、3代目・4代目は「RL」、5代目以降は「RLX...

続きを読む

ホンダ 新型 ジェイド マイナーチェンジ 2列シート5人乗りモデル追加 フロントデザインなど変更!! 2017年8月発売!!

ホンダは新型ジェイドのマイナーチェンジを2017年8月に行う予定だ!!広州モーターショー2016 においてマイナーチェンジした新型ジェイドを初披露した!!新型ジェイドジェイドについて2015年2月12日にストリームの後継車種として新型ジェイドの販売を開始すると発表された。2014年5月にストリームは終息・・・しかし1年もたたず後継車種として車名もジェイドと変更して発売をする。 デザインはシャープな印象である。現行の5ナン...

続きを読む

ホンダ 新型 N-BOX / N-BOX + カスタム フルモデルチェンジ キープコンセプト Honda SENSING(ホンダ センシング)搭載 2017年7月発売!!

ホンダは新型N-BOX / N-BOX+ カスタム のフルモデルチェンジを行い2017年7月に発売する予定だ!!そして、既に日本ではテストカーの走行試験に入っている。http://minkara.carview.co.jp/userid/2446698/blog/39041829/N-BOXについて2011年11月30日発売モデルと販売日が公式発表され2011年12月16日 に「N-BOX」として販売が開始される。2012年7月5日にNシリーズ第二弾として「N-BOX +(エヌ ボックス プラス)」が発表される2012年...

続きを読む

ホンダ 新型 N-VAN Nシリーズ第6弾 バモス/アクティバン後継 2017年5月発売!!

ホンダはNシリーズ第6弾となる、新型N-VANを2017年5月に発売する予定だ!!事実上、バモス/アクティバンの後継車種として開発されている。バモス/アクティバンについて現行バモス初代「バモスホンダ」は1970年代に生産されていたオープンカータイプの軽トラックであった。1999年6月25日現行モデルはセミキャブオーバー型のエンジンを荷室の床下に配置したHonda独自のMR方式。アクティバンをベースにした、軽乗用ワンボックスワゴン...

続きを読む

ホンダ 新型 グレイス マイナーチェンジ Honda SENSING(ホンダ センシング)搭載 2017年6月発売!!

ホンダは新型グレイスのマイナーチェンジを行い2017年6月に発売する!!新興国で販売されているシティ(グレイス)はタイにて2017年1月12日にマイナーチェンジモデルの発表した。2017年2月14日にホンダはインドにてマイナーチェンジモデルを発表した。新型シティ(グレイス)グレイスについて4代目シティをインドで世界初披露2013年11月にインドのワールドプレミアとなった新型シティ。 ベースはフィットでくせのないスッキリとした端...

続きを読む

ホンダ 新型 シビック セダン 日本復活 1.5L直4直噴VTECターボ搭載 日本では2017年8月頃発売!!

ホンダが新型シビックを日本で2017年8月頃発売を開始する!! 千葉県の幕張メッセにて開催中の「東京オートサロン2017」<1月13日(金)〜15日(日)>で 日本初公開する。 新型シビックシリーズの3モデル「シビック ハッチバック」「シビック タイプR」 プロトタイプモデルも公開した。 http://www.honda.co.jp/autosalon/ 大阪府のインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2017」に出展 <2月10日(金)から2月1...

続きを読む

ホンダ 新型 シビック ハッチバック 1.5L 4気筒 i-VTEC 直噴ターボエンジン搭載 日本で2017年8月発売!!

ホンダは新型シビックハッチバックの開発を進めており、日本では2017年8月に発売する!千葉県の幕張メッセにて開催中の「東京オートサロン2017」<1月13日(金)〜15日(日)>に日本初公開される。新型シビックシリーズの3モデル「シビック セダン」「シビック タイプR」プロトタイプモデルも公開した。http://www.honda.co.jp/autosalon/大阪府のインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2017」に出展<2月10日(金)から2月12...

続きを読む

ホンダ 新型 ZSX Baby NSX (S2000 後継車) 2.0L直4VTECガソリンターボ 最高出力350ps 創業70周年記念車 2018年発売!!

ホンダは2009年に生産が終了したホンダのFRスポーツカー「S2000」が新型モデルの販売を 計画している。 ホンダが2018年の創業70周年に合わせて、S2000の後継スポーツカーを販売する。 S2000 後継車として名前は「ZSX」「 Baby NSX」とも言われている。 S2000について S2000は、ホンダの創業50周年記念車として1998年に発表したモデル。 2シーターのFRオープンスポーツカーで、2.0L直列4気筒ガソリンエンジンは、当...

続きを読む

ホンダ 新型 モビリオ マイナーチェンジ アジア新興国向けモデル 2017年発売!!

ホンダはアジア新興国向けモデルとして発売している新型モビリオのマイナーチェンジを行い2017年に発売する予定だ!!モビリオについて2008年5月29日に後継車フリードが発表される。2008年6月25日にカタログラインナップから削除され、日本の販売を終了した。2013年9月19日、インドネシア国際モーターショーにおいてアジア新興国向けのプロトモデルが公開2014年1月よりインドネシアで新型モビリオの販売を開始した。2014年7月より...

続きを読む

ホンダ 新型 ハイブリッド専用車 2018年米国投入 i-MMD 2モーターハイブリッドが採用される!!

ホンダは新型モデルのハイブリッド専用車を2018年に米国に投入すると2017年1月8日から米国で開幕したデトロイトモーターショー2017のカンファレンスにてホンダの八郷隆弘社長から発表があった。デトロイトモーターショー2017のカンファレンスにて新型モデルのハイブリッド専用車について現段階では2018年に投入するとのみ発表があったが現在、アコードハイブリッドに搭載している革新的なハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポ...

続きを読む

ホンダ 新型 ラグレイト (北米 オデッセイ) フルモデルチェンジ デトロイトショー2017 で発表!!

ホンダは新型ラグレイト(北米仕様オデッセイ) フルモデルチェンジ を2017年に行う!!2017年1月に北米で開催するデトロイトモーターショー2017で正式発表した。ラグレイト(北米仕様オデッセイ)について日本車名ラグレイドであるが上級ミニバンである。北米ではオデッセイとして販売され、現在もモデルチェンジを行なっており以下オデッセイと記載。北米市場向けに生産され、現地ではオデッセイの名前で市販されているものを、クリ...

続きを読む

ホンダ 新型 NSX タイプR フルモデルチェンジ 「シビックタイプR」に続いて 2018年発売か!?

ホンダは新型NSXのタイプRモデルの開発を進めている。新型NSXについて2015年1月12日行われた北米国際自動車ショーにおいて、新型Acura NSX市販モデルの発表すると決定した。 日本では2016年8月25日に発表し2017年2月27日(月)より発売!(アイアンブレーキローター装着車は2017年5月発売予定)米国では工場装着オプションを含めたメーカー希望小売価格は156,000~205,700USドル日本円にして1840万円から2400万円だ!!日本ではライン...

続きを読む

ホンダ グーグル(Waymo社)と完全自動運転車で技術提携 2017年に正式発表か?!

ホンダは市街地まで自動走行できる完全自動運転車の開発をグーグル傘下に持つアルファベット社の自動運転研究子会社「ウェイモ(Waymo)社」と提携すると2016年12月22日に発表した。ホンダは2020年頃に高速道路での自動運転実用化を目指しているという。自動運転分野でグーグルと提携するのは国内メーカー初である。honda-clarityグーグルとフィアット・クライスラー・オートモービルズ(Fiat Chrysler Automobiles(FCA))と、自律走行...

続きを読む

ホンダ 新型 NSX フルモデルチェンジ 3.5Lツインターボ+ハイブリッド 最高出力581ps JC08モード燃費12.4km/L 2370万円!2017年2月27日より日本発売開始!!

ホンダは新型NSXのフルモデルチェンジを行い、日本では2016年8月25日に発表し 2017年2月27日(月)より発売! (アイアンブレーキローター装着車は2017年5月発売予定) 米国では工場装着オプションを含めたメーカー希望小売価格は156,000~205,700USドル 日本円にして1840万円から2400万円だ!! 日本ではラインナップは1つのみ価格は2370万円となった!! 2016年12月の時点で日本における受注台数が約200台に達した。 初年...

続きを読む

ホンダ 新型 フリード モデューロ X 専用サスペーション、アルミホイール エアロパーツを装備 2017年発売!!

ホンダは新型フリードにモデューロ Xモデルをラインナップし2017年発売!! 2017年1月13日(金)から15日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される 東京オートサロン2017で「FREED Modulo X Concept」初公開する。 純正カスタマイズブランド「Modulo(モデューロ)」の考え方に基づき、 上質で快適な乗り心地はもちろん、スタイリングをより先鋭化させたフリードの コンセプトモデル「FREED Modulo X Concept」を出展します...

続きを読む

ホンダ 新型 N-WGN / N-WGN カスタム 特別仕様車「SS パッケージ」2016年12月9日発売!!

ホンダは、軽自動車「N-WGN」「N-WGN カスタム」の装備を充実させた特別仕様車「SS パッケージ」と特別仕様車「2tone color style パッケージ」を12月9日に発売する。価格126万1000円~170万4000円<主な特別装備の内容>●N-WGN G特別仕様車「SS パッケージ」(G・Lパッケージの装備に加えて)<快適装備>・あんしんパッケージ※3<インテリア>・インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)●N-WGN Custom 特別仕様車「S...

続きを読む

ホンダ 新型 シビック Si クーペ スポーツグレード 北米市場 2017年内発売へ!!

ホンダは新型シビッククーペのスポーツグレード「新型シビックSiクーペ」を北米市場で2017年に発売する予定だ!!シビッククーペのSiグレードは過去のシビックシリーズでも北米市場限定で発売されていたモデルである。Siでは専用のバンパーガーニッシュやスポイラーディフューザーが装備されホイールは18インチに大径化、ホイールデザインも独自となる。インテリアもシートファブリックやドアパネルトリムなどがリファインされてい...

続きを読む

ホンダ 新型 CR-V フルモデルチェンジ 5代目 Honda SENSING 1.5L 4気筒ターボエンジンVTEC ターボ搭載!! クロスオーバーSUV 2017発売!!

ホンダは新型CR-Vのフルモデルチェンジを2017年に発売する!!現行モデルは4代目で2011年11月28日から販売が開始されたミドルサイズのクロスオーバーSUVである!!しかし、日本では2016年3月31日に日本国内向けはマイナーチェンジを受けることなく、大ヒットとなったヴェゼルに吸収される形でオーダーストップ・生産終了が決定。2016年4月以降は在庫対応のみとなる。欧州ではCR-Vのマイナーチェンジが予定通り行われ販売を続けてい...

続きを読む

ホンダ 新型 WR-V 新型コンパクトクロスオーバーSUV サンパウロモーターショー2016 2016年11月8日発表!!

ホンダはサブコンパクトクラスの新型クロスオーバーSUV 新型WR-Vを発売する予定だ!!ブラジルでは2017年前半に発売する予定。新型WR-Vは2016年11月8日から開催される、サンパウロモーターショー2016にて世界初公開した!!南米向けの販売で新型フィット(海外名JAZZ)ベースで多くのメカニズムを共用する。CR-V、HR-Vに続く新たなコンパクトSUVである!!フィットに比べ全長を約300mm、ホイールベース長を100mm、それぞれ延伸しブラ...

続きを読む

ホンダ 新型 ステップワゴン モデューロ X 専用サスペーション、アルミホイール エアロパーツを装備 2016年10月21日発売!!

ホンダは新型ステップワゴンにモデューロ Xモデルをラインナップする!! 2016年10月21日発売!! 価格:366万5000円 2016年1月15日~17日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016で 「STEP WGN Modulo Concept」初公開する。 純正カスタマイズブランド「Modulo(モデューロ)」の考え方に基づき、 上質で快適な乗り心地はもちろん、スタイリングをより先鋭化させたSTEP WGNの コンセプトモデル「STEP WGN Modulo ...

続きを読む

ホンダとヤマハ発動機 日本国内の50cc原付スクーター 電動二輪車を含めた原付一種領域での協業に向けた業務提携 2016年10月5日発表!!

本田技研工業とヤマハ発動機は2016年10月5日、日本国内の50cc原付スクーターや、電動二輪車を含めた原付一種領域での協業に向けた業務提携の検討を開始したと発表した。ニュースリリースより本田技研工業株式会社ヤマハ発動機株式会社 近年、日本では電動アシスト自転車や軽自動車など、近距離での移動手段の多様化により、原付一種市場は縮小しています。また、強化される保安基準や排出ガス規制など法規制への対応、さらには電...

続きを読む

ホンダ 新型 NSX 早くも事故車に・・・台湾 原因は車内にミツバチが入ってきたから

ホンダ新型NSXが早くも事故を起こし話題となっている。場所は台湾北部の海岸線に沿って走る台2線で事故を起こしていたテストドライブ中であったというこの新型NSX、事故を起こしてしまった原因は車内に入り込んだミツバチに気を取られていたからとのこと。ソースhttp://www.carscoops.com/2016/10/journalist-crashes-2017-acura-honda-nsx.html...

続きを読む

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド フルモデルチェンジ 10代目 新グローバルスモールプラットフォームを採用 2017年発売!!

ホンダは新型アコードのフルモデルチェンジを行い2017年に発売を開始する!!現行アコードは9代目で2012年からアメリカで販売を開始。2013年6月21日に日本国内でアコードハイブリッド、アコードプラグインハイブリッドの販売を開始。日本国内ではハイブリッド専用モデルとなっているが海外モデルでは様々なエンジンを搭載し販売されている。新型となる10代目アコードは丸5年でのフルモデルチェンジとなる!!10代目アコードはすで...

続きを読む

ホンダ 新型 S1000 1L 直噴VTECターボ搭載 最高出力127ps 250万から 2017年8月頃発売!!

ホンダはS660のワイドモデルとなるS1000の開発を進め 2017年8月頃に発売する予定だ!! S660よりも全幅、全長や排気量を変えグローバルモデルとして販売を計画しているようだ。 気になるエンジンは 新開発の1L直噴VTECターボ 最大出力:127ps 最大トルク20.4kgm を搭載する予定だ。 余力は重量が軽いこともありS660よりも力があり燃費も良くなると思われる。 S660が日本で好調とあり海外でも注目を集めている...

続きを読む

ホンダ 新型 フリード /フリード+(2列シート車) ハイブリッド フルモデルチェンジ 1.5L i-VTECエンジン+モーターのi-DCDシステム 価格:188〜265万円 JC08モード燃費27.2km/L 2016年9月16日発売!!

ホンダはフリード(3列シート車)とフリード+(2列シート車)の フルモデルチェンジを2016年9月16日に発売を開始した!! 現行、初代フリードは2008年5月30日から販売をスタート 発売後1か月には当初目標の5倍に達する2万台を売り上げた(販売台数は受注ベース)。 2016年9月16日現在で既に1,2000台受注している!! 今回の2代目となる新型フリードは丸8年でのフルモデルチェンジを行い現行と変わらず 「THIS IS 最高にち...

続きを読む

ホンダ 新型 N-BOX SLASH マイナーチェンジ 一部改良 インテリアカラーパッケージに「トレッキングスタイル」新設定 2016年9月16日発売!!

ホンダは新型N-BOX SLASHのマイナーチェンジ、一部改良を2016年9月16日に行う!!ニュースリリースより今回のモデルチェンジでは、インテリアカラーパッケージに「トレッキングスタイル」を追加し、全6種類から選択可能としました。エクステリアでは、カラーラインアップの追加や、新デザインのアルミホイール採用など、個性豊かなスタイリングの魅力をより一層高めています。さらに、「充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付...

続きを読む

ホンダ 新型 フリード /フリード+ モデューロ(Modulo) ハイブリッド フルモデルチェンジ 「スポーティな走りをイメージさせる、躍動的なシルエット」 2016年9月16日発売!!

ホンダはフリード(3列シート車)とフリード+(2列シート車)のフルモデルチェンジを2016年9月16日に発売を開始する!!更に、同日に Honda車の持つ性能、魅力のポテンシャルをさらに引き出し、走りを極める純正アクセサリーブランド、Moduloを用意している!!FREED / FREED+ 全長:4,265mm全幅:1,695mm全高:1,750mmホイールベース:2,750mm1.5L直4直噴i-VTECターボエンジン最大出力:150ps/5,500rpm最大トルク:20.7kgm/1,600—5,000rpmJ...

続きを読む

ホンダ 新型 ジエニア サブコンパクトハッチバック 中国市場向け 成都モーターショー2016発表へ!! 

ホンダは新型ジエニアを2016年9月2日に正式発表する!!2016年9月2日開幕の成都モーターショー2016発表!!中国市場専用車、「グライツ Greiz」と姉妹車で多くの部分で共通点がある!!1980年代から1990年代産まれの若者をターゲットにした若々しいデザインを採用!!新型ジエニア全長4,517mm 全幅1,705mm 全高1,477mmホイールベース2,600mm新型グライツ全長4,495mm全幅1,705mm 全高1,477mmホイールベース2,600mm1.5L 4気筒 i-VTEC...

続きを読む

ホンダ 新型 グレイス 特別仕様車 スタイルエディション 209万8400円~242万4400円 2016年9月2日発売 !!

ホンダは新型グレイスの特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を2016年9月2日発売する!!価格:209万8400円~242万4400円ニュースリリースより 「STYLE EDITION」は、フロントグリルなどにダーククロームメッキを採用し、カラーリングには専用色「ミッドナイトブルービーム・メタリック」「ルーセブラック・メタリック」を新たに設定。また、内装にはブルーステッチを施した専用のコンビシートと本革巻ステアリン...

続きを読む

ホンダ 新型 シャトル ハイブリッド マイナーチェンジ (一部改良) エクステリア・インテリアの質感を向上 2016年8月4日発売!!

ホンダは新型シャトルのマイナーチェンジ(一部改良)を2016年8月4日に行う!!フィットシャトルを車名変更し新型「シャトル」として2015年5月15日から販売を開始した。フィットシャトルはフィットがベースとなったエントリークラスのステーションワゴンであり、エアウェイブの実質的な後継車である。新型シャトルも同様、フィットをベースに作られている!!インテリアのルームランプを全とラゲッジルームランプをLEDに変更。(全グ...

続きを読む

ホンダ ソフトバンクと人工知能(AI)技術の分野で共同研究を開始 車と自らが感情をもって対話!!

ホンダは2016年7月21日にソフトバンクと共同で、人工知能(AI)技術の自動車などへの活用に関して共同研究を始めると発表した。自動車が運転者の感情を推し量るとともに、自動車自らも感情をもって運転者と対話できるシステムを目指す。ニュースリリースよりHondaの研究開発子会社である株式会社本田技術研究所(本社:埼玉県和光市、代表取締役社長 社長執行役員:松本宜之)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 ...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク