ホーム > ランボルギーニ( 4 件 )

ランボルギーニ 新型 ウルス (Urus) 最速SUVモデル 4.0L ツインターボV8エンジン 最高出力650ps 搭載 2018年初頭発売!!

ランボルギーニ 新型 ウルス (Urus) 最速SUVモデル 4.0L ツインターボV8エンジン 最高出力650ps 搭載 2018年初頭発売!!
ランボルギーニは新型の最速SUVモデル「ウルス (Urus)」を2017年4月から生産を開始すると発表した。日本でも2018年初頭に発売される予定だ。ランボルギーニ 新型ウルスの噂ランボルギーニはSUVとしてラインナップ予定のランボルギーニ ウルス「Lamborghini Urus」まだ社内で生産にゴーサインが出ていない状態であると各メディアが報道しており。2017年の終わりにまでは生産することが目標と言われていた。(Lamborghini Urus Conce...

続きを読む

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドール S 2018年モデル 2017年発売へ!!

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドール S 2018年モデル 2017年発売へ!!
ランボルギーニは新型アヴェンタドール Sを2017年に発売する。現地時間2016年12月19日に、新型アヴェンタドール Sを正式発表した。アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)を改め、アヴェンタドール S(Lamborghini Aventador S)と改名した。新型アヴェンタドール Sについて新しいエクステリアデザインでは空力性能にこだわり、フロント、リアの一部を改良しフロント130%、リア50%から低抗力での全体効率は400%以上増加(アクティ...

続きを読む

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドールSV LP750-4 SuperVeloce 正式に発表!!

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドールSV LP750-4 SuperVeloce 正式に発表!!
ランボルギーニは新型 アヴェンタドールSV LP750-4 SuperVeloceをジュネーブモーターショー2015 で正式発表した。6.5L V型12気筒エンジン最高出力750ps最大トルク690Nm0-100km/h 2.8秒最高速度は350km/h標準のアヴェンタドールから50kgも軽量化をしており、ドアパネル、フェンダーなどをカーボンファイバー製に変更した。また、170%以上もダウンフォースを向上させた。欧州から今年の4月に発売予定。約、日本円で4400万円。今後新...

続きを読む

ランボルギーニ 新型 アステリオン LPI 910-4 初のプラグインハイブリッド(PHV)車 

ランボルギーニ 新型 アステリオン LPI 910-4 初のプラグインハイブリッド(PHV)車 
ランボルギーニは2014パリモーターショーでプラグインハイブリッド・スポーツカーのコンセプトモデル「ランボルギーニ・アステリオン LPI 910-4」を発表した。フェラーリなどのスーパーカーブランドがPHVモデルが開発が進んでいるがついにランボルギーニで低燃費、高機能モデルが開発されているようだ。ランボルギーニにふさわしいスペックを備えている。フロント・アクスルに搭載する2個の電気モーターと、縦置きミドシップ・マ...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク