日本自動車販売ランキング 2017年2月 軽自動車 N-BOXが1位 1万9,429台 乗用車1位はプリウス 1万5,958台 2位はノート1万4,859台 !!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年3月6日、 2017年2月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタ プリウスで15,958台で首位奪還となった。 2017年1月の1位2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした 新型ノート/ノートe-POWERがが2位で14,113台を販売した。 3位はトヨタ C-HRで12,985台となった。 新型プ...

続きを読む

日産 新型 インフィニティ Q60ブラックSコンセプト 最高出力500ps F1スタイルのスカイラインクーペ ジュネーブ・モーターショー2017公開!!

日産が新型となるINFINITI Q60 Coupe (CV37)の開発を進め欧州では2016年9月に発売を開始。日本モデル名はスカイラインクーペである。INFINITI Q60 Coupeのハイパフォーマンスコンセプトを2017年3月7日から開催されるジュネーブ・モーターショー2017で世界初公開する。インフィニティ Q60 ブラックS コンセプトについてINFINITI Q60 CoupeをベースにインフィニティとルノーF1チームの技術協力を記念して作られたモデル3.0L V型6気筒...

続きを読む

ジープ 新型 グランドチェロキー・アルティテュード エアサス標準装備の限定車 2017年3月4日発売!!

FCAジャパン株式会社は、ジープの新型グランドチェロキーの200台限定車「ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード」を2017年3月4日発売する!!ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード全長:4,835mm全幅:1,935mm全高:1,805mm乗車定員:5名 3.6L V型6気筒 DOHCエンジン最高出力290ps/6,400rpm最大トルク:35.4kgm/4,000rpm駆動方式:AWD トランスミッション:電子制御式8速AT JC08モード燃費9.6km/L黒を基調として引き締...

続きを読む

ジャガー 新型 Eスペース SUV第二弾 コンパクトSUV 2017年末発表へ!!

ジャガーはFスペースに続き第二弾となるコンパクトSUV 「Eスペース」を2017年末に発表する!!そして、海外ではテスト走行が行われており、スパイショットも撮影されている。このEペースは、レンジローバー・イヴォークやランドローバー・ディスカバリー・スポーツ同様に、ジャガー・ランドローバーの横置きFF系プラットフォームを採用する。新型Eスペース スパイショット新型Eスペース イメージ画像Eスペースについてランドローバ...

続きを読む

ポルシェ 新型 カイエン フルモデルチェンジ 3代目 新しいMLB Evoプラットフォームを採用し約200kg減量 2017年内発売する!!

ポルシェは3代目となる新型カイエンのフルモデルチェンジを行い2017年内に発売する!!ポルシェ カイエンについてポルシェ初のクロスオーバーSUV、5ドア車としてデビューした。ただしポルシェはあくまで「新しい形のスポーツカー」としていてクロスオーバーSUVという表現を使用していない。フォルクスワーゲン・トゥアレグとは共通のプラットフォームを持ちベースとなるシャシー同じである。しかし、クラスの違いからエンジン、足...

続きを読む

トヨタ 新型 C-HR (CHR)の発売を記念して、ミラ・ジョヴォヴィッチとヨーロッパの有名人を起用した動画を公開!!

トヨタは新型C-HRの発売を記念して、ミラ・ジョヴォヴィッチとヨーロッパの有能キャストを起用した動画を公開した。 トヨタは新型C-HR (CHR) ZYX10型を2016年12月14日発売した!! 新型プリウスに続く共通プラットフォームTNGA(Toyota New Global Architecture)を 採用する第2弾モデルとなる。 衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備 同日に全国のトヨタ系ディーラーで取り扱い発売を...

続きを読む

三菱 新型 アウトランダー PHEV マイナーチェンジ (一部改良) 多数装備追加 2017年2月9日発売!!

三菱は新型 アウトランダー PHEVのマイナーチェンジ(一部改良)を2017年2月9日発売した!!ビルシュタインダンパーや構造用接着剤でボディ剛性を向上させた新グレード「S Edition」を追加。価格:365万9,472円~478万9,260円。アウトランダーについて初代アウトランダーは2005年-2012年まで発売されており現行モデルは2012年から現在までの販売となっていおり、2016年モデルを2015年6月18日と7月9日発売しマイナーチェンジを迎えた。...

続きを読む

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進

トヨタ自動車とスズキ2017年2月6日、「社会課題の解決」「自動車社会の健全で持続的な発展」に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けた検討を開始する覚書を締結したと発表した。ニュースリリースより2016年10月12日の「両社の協力関係の構築に向けた検討開始」の発表以降、トヨタとスズキは、互いが抱える課題認識に基づき、両社間で公正かつ自由な競争が行われることを前提として、課題の解決に向けて協業が可能な分野...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年1月 1位はノート1万4,113台 2位はセレナ1万1,179台 日産車が32年ぶりの快挙!!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年2月6日、 2017年1月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位は2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが 2016年11月の販売台数に続き、14,113台を販売した。 更に、2位は日産新型セレナで1万1179台となり、 日産車が1位、2位を同時に獲得するのは 1984...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 フルモデルチェンジ 発売前約1カ月半で9055台 2017年2月2日発売!!

マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売した!価格:246万2400円~352万6200円 2017年2月2日新型CX-5の予約受注台数が2016年12月15日予約開始~2017年1月31日発売前の約1カ月半で9055台になったと発表した。計画月間販売計画台数2400台計画の3.8倍となった。ニュースリリースより 「CX-5」は、新世代商品の第1弾として「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を初めて全面的に...

続きを読む

BMW 新型 MINI クロスオーバー ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン (JCW ) ALL4 ハイパフォーマンスモデル 2017年1月25日発売!!

BMWのMINIは新型MINIクロスオーバー / MINI カントリーマン のフルモデルチェンジを2017年に行う!!新型MINIクロスオーバー のハイパフォーマンスモデルジョン・クーパー・ワークス・クラブマン(JCW) ALL4を公開した。日本では2017年1月25日から発売を開始した。新型MINIクロスオーバー ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン(JCW) 価格:460万円〜新型MINIクロスオーバー / MINI カントリーマンについて2016年11月に開催される...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター クラッシックレッド 限定色 2017年1月13日〜2月28日までの限定販売!!

マツダは新型ロードスターに限定色クラシックレッドを設定し2017年1月13日から2月28日まで限定販売する。NA/NB型が纏っていたクラシックレッドを、ロードスターND型の進化した美しいボディに期間限定で復刻。対象グレード:ND型ロードスター ソフトトップ車の全グレード(※)・価格:車両本体価格+32,400円(消費税込)・予約期間:2017年1月13日~2017年2月28日・生産期間:2017年3月1日~5月31日※S、S Special Package、S Leathe...

続きを読む

2016年 日本自動車販売ランキング トヨタ 新型プリウス 1位で248,258台!! 軽自動車のN-BOXが1位で186,367台!!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年1月11日、 2016年12月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 そして、2016年乗用車車名別販売台数も発表された!! 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始し1年となるトヨタの新型プリウスが1位の248,258台!! 新型プリウスは販売開始から12ヶ月連続首位であり1万台以上で好調であった。 2位はトヨタ ア...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年12月 トヨタ 新型プリウス 1位で12,776台!! 軽自動車のN-BOXが1位で14,967台!!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年1月11日、 2016年12月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始し1年となるトヨタの新型プリウスが1位の12,776台!! 新型プリウスは販売開始から12ヶ月連続首位であり1万台以上で好調である 注目を集めた新型ノートe-POWERが2位で12,403台。 3位はトヨタ アクアの11,44...

続きを読む

スバル 新型 WRX S4とWRX STIのマイナーチェンジ エクステリアとインテリア変更 北米国際自動車ショー2017にて発表! 2017年4月発売!!

スバルは、新型WRX S4とWRX STIのマイナーチェンジを2017年に行う予定だ!!日本発売は2017年4月頃となりそうだ!米国 ミシガン州デトロイトで開催される「2017年北米国際自動車ショー」に2018年型の「WRX/WRX STI」を出展すると発表した。ボディサイズ全長:4,595mm全幅:1,795mm全高:1,475mmホイールベース:2,650mmWRX2.0L水平対向直噴ターボ FA20 最高出力:268HP/5,600rpm最大トルク:258lb.-ft./2,000-5,200rpmトランスミッション...

続きを読む

グーグル Waymo社 完全自動運転車で技術提携について デトロイトモーターショー2017発表!!

Googleは、完全自動運転車の開発を傘下に持つアルファベット社の自動運転研究子会社「ウェイモ(Waymo)社」について自身の将来の車のプロジェクトに技術を使用すると発表した。2017年1月8日に北米で開催するデトロイトモーターショー2017で正式発表した。Waymo最高経営責任者(CEO)John Krafcik氏はWaymoはWaymoはレベル4の自律能力を持つシステムだけを開発していると述べている。これは、車両が人間の介入なしに自らを運転して操...

続きを読む

国土交通省 自動車のナンバープレートにローマ字導入 検査標章のデザイン変更 2017年1月1日より

国土交通省は道路運送車両法施行規則等を一部改正し、2017年1月1日より検査標章のデザイン変更、申請書様式等の明確化をすると2016年12月28日発表した。自動車のナンバープレートに表示する分類番号にローマ字を導入には希望番号の普及に伴いナンバープレートの番号が枯渇しつつあることからの処置となる。国土交通省 報道発表資料より1.ナンバープレートの多角的活用等(1)図柄入りナンバープレートの導入  自動車のナンバー...

続きを読む

トヨタ 新型 C-HR(CHR)用 モデリスタ カスタムアイテム 2016年12月14日発売!!

トヨタグループのモデリスタは新型C-HRの発売に伴い、各、エアロをはじめとするカスタムアイテムを2016年12月14日から販売を全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店及びトヨタモデリスタ店を通じて開始した。BOOST IMPULSE STYLE(ブースト インパルス スタイル)BOOST IMPULSE STYLE(ブースト インパルス スタイル)MODELLISTAエアロキット(フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカートのセット)塗装...

続きを読む

ホンダ 新型 オデッセイ ハイブリッド / アブソルート マイナーチェンジ 2018年発売!!

ホンダは新型オデッセイ ハイブリッド / アブソルートのマイナーチェンジを2018年に発売する!! 丸5年でのマイナーチェンジとなる!! オデッセイについて 現行オデッセイ 現行モデルは5代目で、2013年10月31日に正式発表され、11月1日から発売を開始した。 事実上、エリシオンとオデッセイの統合され、全高が高くなり、1,685-1,715mmになる。 全長:4,830mm 全幅:1,800mm 1,820mm(アブソルート) 全高:1,685-1,7...

続きを読む

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017 スバル インプレッサ スポーツ/G4が受賞!!

一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーは「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会」が主催する「日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017」発表を行う上で今年のノミネート車34台の中から10ベストカーが選出され、2016年12月9日に発表された。ノミネート車は、2015年11月1日から2016年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象となります。一次選考により上位10車を日本カー・オブ...

続きを読む

トヨタ 新型 ルーミー タンク 受注35,000台 12月8日時点で好調な立ち上がり 2016年11月9日発売!!

トヨタは新型ルーミー/タンク カスタムをbB/ラクティスの後継車種として小型トールワゴンを2016年11月9日発売した!!ルーミー・タンクの受注台数は、11月9日の発売から1カ月にあたる12月8日時点で、ルーミーが約18,300台、タンクが約16,700台 合計約35,000台だと発表された。新型ルーミー/タンクについて1.0L 直3気筒エンジン モデル 価格1,463,400〜2,008,800円1.0L 直3気筒ターボエンジン 価格:1,836,000〜1,965,600円トヨタ店...

続きを読む

トヨタ 新型 86 フルモデルチェンジ 2代目 1.5L ダウサイジングターボ+モーター搭載 東京モーターショー2019発表、2019年発売!!

トヨタは新型86のフルモデルチェンジを行い2019年に発売する!!トヨタは2代目となる新型86を2019年に開催予定の東京モーターショー2019で量産モデルを披露する予定である。もちろん、姉妹車であるスバルの新型BRZも同時に披露、公開するだろう!!現行モデルは2012年3月28日発売を開始しており、丸6年でのフルモデルチェンジとなる!!86について86はスバルがトヨタと共同開発したスポーツカー。トヨタブランドでは兄弟車のトヨタ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年11月 日産ノート e-POWER大ヒット 1位で15,784台!!日産30年ぶりの快挙! 軽自動車のN-BOXが1位で14,813台!!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年12月6日、 2016年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが 1位で15,784台を販売した。 過去日産が新車販売台数で1位を取ったのは約30年前となる1986年9月に発売した 6代目「サニー」以来となる快挙である!! ...

続きを読む

トヨタ 新型 プリウスEV 現行プリウスPHVベースラインか? 2020年発売!!

トヨタは新型プリウスEVの開発を行い2020年までに発売する予定だ!!トヨタ自動車 EV開発 人事について2016年11月30日トヨタ自動車は代表取締役社長 豊田章男氏をはじめプリウスやプリウスPHVの開発担当者をEVモデルの開発責任者にしたと発表した。電気自動車(EV)の開発を加速するために新設する社内ベンチャー「EV事業企画室」に関わる内容となる。トヨタニュースリリースより役員の担当変更(12月1日付)氏名 豊田 章男 代表...

続きを読む

国土交通省 自動ブレーキの性能評価試験 マツダ アクセラが最高評価!11車種の評価について

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は日本で初となる対歩行者自動ブレーキの評価を開始した。11車種スズキ イグニス 66.3スバル インプレッサ 68.9スバル フォレスター 69.5スバル レヴォーグWRX 68.5スバル レガシィ 68..0トヨタ クラウンアスリート/クラウン ロイヤル/クラウンマジェスタ 67.3トヨタ プリウス 68.1レクサス GS/GS F 67.9レクサス RX 68ホンダ フリード/フリード+ 58.4マツダ アクセラ 70.5今...

続きを読む

BMW 新型 120i 220i クーペ 新開発4気筒2.0Lターボを搭載 2016年11月30日発売

BMWは新開発の4気筒2.0Lターボエンジンを搭載した1シリーズ「120i」 2シリーズ「220iクーペ」を2016年11月30日に発売した!!価格120i:418万~433万円220i:クーペ:478万~502万円ニュースリリースより今回、BMW 120i、および BMW 220i クーペに、BMW EfficientDynamics の理念を追求した BMW グループの新しいエンジン・ファミリーに属する新世代モジュラー・エンジンの 2.0 リッター直列 4 気筒 BMW ツインパワー・ターボ・ガソリ...

続きを読む

トヨタ ハイエース リコール エンジン制御プログラムの不具合でマフラーから黒煙が出る恐れがある!!

トヨタ、ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両のリコールを2016年11月24日に国土交通省へ届け出を出した。リコール開始日は2016年11月25日からである!!トヨタ自動車より平成22年から平成28年に生産したハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両につきまして、平成28年11月24日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません...

続きを読む

日産 新型 ノート 月販目標の2倍!受注が発売後3週間で2万台突破 !78%がe-POWER搭載車を選択する!

日産は2016年11月24日、2016年11月2日に発売した新型ノートの受注が、発売後約3週間を経過した11月23日時点で月間販売目標の2倍となる2万台を突破したと発表した。■「ノート」 <販売目標台数10,000台/月>総受注台数: 20,348台 (11月23日時点)2日に発売した「ノート」は、今回追加した新電動パワートレイン「e-POWER」が高い評価を得て、非常に好調な立ち上がりとなっています。「ノート e-POWER」は、100%モーター駆動な...

続きを読む

日産 新型 エクストレイル 特別仕様車 20Xtt LEDヘッドライトや専用ホイールなど装備充実 2016年11月25日発売!!

日産は新型エクストレイルの特別仕様車「20Xtt」を2016年11月24日発売した。価格282万8520円~310万7160円エクストレイルの特別仕様車「20Xtt」「エクストレイル」は、本格SUVならではの優れた4WD性能を誇るALL MODE 4×4-i に世界初採用のシャシー制御技術を組み合わせて実現した走行性能の高さや、エマージェンシーブレーキ、インテリジェントパーキングアシスト付のアラウンドビューモニターをはじめとするさまざまな先進機能が...

続きを読む

トヨタ 新型 C-HR G's ハイパフォーマンスバージョンを設定 2017年発売!!

トヨタは新型C-HR(プリウスSUV) ZYX10型を2016年12月14日発売する!! 同日に全国のトヨタ系ディーラーで取り扱い発売を開始!! 新型C-HRをベースにしたハイパフォーマンスバージョンとなるC-HR G'sを2017年に発売する!!G'sについて全ての人に、スポーツカーのある楽しさを。G`sは、世界中のモーターレースに参戦するTOYOTA GAZOO Racingが”あらゆるライフステージカーを、最高度のチューニングで、本物のスポーツカーに生まれ...

続きを読む

トヨタ 新型 86 GT“Solar Orange Limited” オレンジカラーの期間限定 特別仕様車 2016年11月14日発売!!

トヨタは新型86の特別仕様車「GT“Solar Orange Limited”」とGT“Limited”グレードにブレンボ製ブレーキを採用した「GT“Limited・High Performance Package”」の2016年11月14日注文受付を開始した。GT“Solar Orange Limited”価格:325万1880円~331万8840円GT“Limited・High Performance Package”価格:339万4440円~346万1400円ニュースリリースより今回の特別仕様車は、GTをベースに外板色には特別設定色ソーラーオレンジを採用。内...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年10月 トヨタプリウスが1位で14,053台!! 軽自動車のN-BOXが1位で13,891台!!

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年11月7日、 2016年10月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の14,053台!! 新型プリウスは販売開始から11カ月連続首位である !! 2位はトヨタ アクアの12,480台、3位は日産 新型セレナの12,408台となった!! 軽自動車では...

続きを読む

ホンダ 新型 フリード/フリードプラス 累計受注台数が発売後1カ月で27,000台を超え

ホンダは2016年10月17日に新型フリード/フリード+の累計受注台数が発売後1カ月(9月16日~10月16日)で2万7000台を超えたと発表した。月間販売計画6000台/月の約4倍以上となった。ニュースリリースより■購入ポイント・先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」(タイプ別設定)・エクステリアデザイン・多彩なシートアレンジと広い室内空間・フリード+の車中泊も可能なフラット空間と床下収納を同時に実現し...

続きを読む

ホンダ 新型 シビック Si スポーツグレード ロサンゼルスモーターショー2016 2016年11月発表!!

ホンダは新型シビックのスポーツグレード「新型シビックSi」を北米市場で2016年内に欧州にて発売する予定だ!!そして、新型シビック Siを2016年11月に開催されるロサンゼルスモーターショーにて量産モデルの公開をする!!新型シビックSiにはセダンモデル以外にも新型シビッククーペSiも存在する!!シビックのSiグレードは過去のシビックシリーズでも北米市場限定で発売されていたモデルである。Siでは専用のバンパーガーニッシ...

続きを読む

三菱電機 DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」 信号情報活用運転支援システムに対応する新製品2機種

三菱電機株式会社は、DIATONE SOUND NAVI 「NR-MZ200PREMI」「 NR-MZ200」を2016年10月27日に発売する!!DIATONE SOUND NAVI は「高音質」「操作性の向上」「安全安心な運転サポート」を追求したハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステムである。ETC2.0サービスに対応するカーナビ連動の「ETC2.0車載器(光VICS対応)」する!!ニュースリリースより1.独自の機能・技術により、臨場感・躍動感のある3次元音響再生を実現...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク